2019年11月12日

この感じ・・・

子供が小さい頃

病院に行くと・・・

「お母さん、抱っこしてて下さいね〜」

「お母さん、お薬の説明しますね〜」

と、何かと「お母さん お母さん」

間違いなく患者の「お母さん」なので当たり前で・・・

子供も成人しそんな感覚はほぼ忘れていたのですが・・・


先日、我が家の「ハル」(ねこ)の元気がなく

様子がちょっといつもと違うので病院に行ってきました。

「ハルくん、中へどうぞ」と呼ばれ 診察室へ。

すると・・・

「お母さん、抱っこしててもらえますか。」

「お母さん、ちょっと手を抑えてもらえますか。」

ん??何だこの感じ・・・何だか懐かしいような・・・

あ〜!そーかぁ〜!私「ハル」のお母さんかぁ!

「ハル」はペットだけど、「ハル」のお母さんは今は私なんだなぁ・・・

と、今さら気付かされたような不思議な感じになりました。


元気のない原因も大した事ではなくホッとして

ますます息子の「ハル」が愛おしくなりました

20191031_074710.jpg


     
                 






                         ON

岐阜の不動産ならうかい不動産
不動産情報ポータル:ドリームゲート
岐阜の不動産情報:ドリームゲート岐阜
posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:07 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: