2013年07月15日

今までの常識 これからの常識

こんにちわ手(チョキ)

やたら暑いなか皆さんいかがお過ごしでしょうか?

前回書かしていただいた健康診断の話が好評(自分の中で目)だったので今回も病院系?のお話を一つさせていただきます。

なぜか何もないところで転び、この年になって擦り傷を作る失態を犯してしまいました雷

この時期半そで半ズボンのお子さんが擦り傷をつくって帰ってくるのなんて日常茶飯事ですよ
そこでexclamationexclamationexclamationexclamation

こちらをご紹介るんるん皆さんご存知でしょうかexclamation&question




そう、何年か前に出た やたら値段が高いバンドエイド
値段が高いだけでなく、キズの治りも早い優れものなのですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

こちらのバンドエイドに使われている新しい治療法が 湿潤療法(ラップ療法) といわれるものです。

湿潤療法の原理を簡単にいうと「傷の部分から出る体液(擦り傷などをすると出てくるグジョグジョの液体)を保持し、傷を湿潤状態を保つことによって細胞の活動を活性化させ治療を早く治す」というものですぴかぴか(新しい)
従来擦り傷などの治療は「ガーゼなどで体液をふき取り早く乾かしてかさぶたを作り傷を治す」というのが一般的でしたが実はそれは傷の治療を遅らせているのですがく〜(落胆した顔)

簡単に言うと今までの治療方法は間違いだったのですバッド(下向き矢印)

火傷の治療にも効果があるみたいで、昔、火傷したら祖母にアロエを塗られたのを思い出しました 今考えると効果があったのかな・・・・?

詳しくはインターネットで手(チョキ) 覚えておいて損はない 「湿潤療法」 検索してみてください きっとあなたの常識が変わるはずグッド(上向き矢印)


                                                                                  あめ大臣ひらめき






岐阜の不動産ならうかい不動産
不動産情報ポータル:ドリームゲート
岐阜の不動産情報:ドリームゲート岐阜
posted by うかい岐阜スタッフ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック