2013年05月09日

感謝


ども、店長です。
前回に引き続き、進行中の自宅新築工事のお話し。


12月から基礎着工して以来、紆余曲折・悲喜交々がありましてようやく我が家も内装の仕上げにかかってきました。

その間、仕事の隙間を縫い、ただでさえ無いに等しいexclamation&question休日を返上して現場へ赴いて、職人さんたちと納めの打合せや確認、建材や設備の選定、色決め等を行なってきました。ふらふら

沢山の職人さんたちの助けやアドバイスもあって、自分が考えていた構想が、自分で引いた図面通りに出来上がっていくのは本当にワクワクします。るんるん



私は弊社に入社する以前は建築会社で新築営業を、さらに以前、若い時分には現場監督をしていましたので、何十という現場に立会い、何百というプランを作成してそれが形になっていく過程を見てきました。目


縁あっていよいよ自分の家を新築することになり、今まで培った知識と経験をフルダッシュ(走り出すさま)に生かして今回の新築工事に当たりました。


ここまで来て思うのは、本当に家造りというのは、「1人では不可能だたらーっ(汗)」ということです。

作業上の手数が足りないということも勿論現実としてありますが、知識やアイデアといったものは、経験に基づいたその道のプロの考え方であったり、あるいは素人であっても自分と全く違う考えの人の見方目であったりが新鮮ぴかぴか(新しい)で非常に参考になりました。ひらめき



でもよくよく考えてみると、これは家造りに限らず、生きている限り全てにあてはまるのではないでしょうか?

周りで助けてくれる人たちがいるから、自分が自分らしく生きて行けるのではないかと思う今日この頃です。かわいい



あとはクロス貼り、床・壁のタイル貼り、設備機器の設置と最終の木工事で完成です。


それだけでもまだ2ヶ月程掛りそうですし、その後に外構工事もありますのでまだまだ先ですが、今から完成が楽しみです。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

不動産業者として勤めるようになってからは、新築の現場に直接係わることは少なくなっていましたが、土地購入のアドバイスや新築プランのちょっとしたご提案、中古住宅購入時のリフォームのアイデアなど、お役に立てることは沢山あると思いますので、普通の方よりも少しだけ家造りに詳しい者の意見として参考にして頂ければと思います。晴れ


ぜひお気軽にご相談下さい。わーい(嬉しい顔)


まだまだ工事の続きはありますが、最後に、ご協力頂いた職人さんたちや建材・設備メーカーの担当者さん、建築士・土地家屋調査士・行政書士・司法書士の方々、支えてくれた会社の仲間たち、そして誰よりも、営業担当として手配や調整に頑張ってくれた妻に感謝の意を表したいと思います。


ありがとう。そしてこれからもよろしく。手(チョキ)

JAY



岐阜の不動産ならうかい不動産
不動産情報ポータル:ドリームゲート
岐阜の不動産情報:ドリームゲート岐阜
posted by うかい岐阜スタッフ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック