2013年05月07日

ハイパーポジティブ!!

気分転換の方法は人によってさまざまですが、
音楽を聴く又は歌う事で、気分転換をはかる人も多いのではないでしょうか?

そういうワタクシめも、運転中には主に気分転換や気分高揚に
音楽をわりと大きめ(隣の通行人が振り返るくらいあせあせ(飛び散る汗))にかけて聞いています。
自分がポジティブな気分になれるアーティストといえば、
やっぱり、GReeeeN(eの数あってる?)ですかねー
特にノリたい時には、

1.扉
2.花唄
3.GOOD LUCKY!

あたりが、特にノリが良くて最高グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)なんですけど、
それ以上に究極にポジティブになれる曲が、
サッチモ(ルイ・アームストロング)の

WHAT A WONDERFUL WORLD(邦題:この素晴らしき世界)です。

大学のときに、映画(グッドモーニングベトナム)で聞いて
歌詞が気になり、自分で和訳してみたら、
結構いい内容だったんで、
ワープロで打って大事にとってあります。

--------------------------------------
WHAT A WONDERFUL WORLD
 
 I see trees of green, red roses too
 I see them bloom for me and you
 And I think to myself, what a wonderful world
 
 I see skies of blue and clouds of white  
The bright blessed day, the dark sacred night  
And I think to myself, what a wonderful world
 
 The colours of the rainbow, so pretty in the sky  
Are also on the faces of people going by  
I see friends shakin' hands, sayin' "How do you do?"
 They're really saying "I love you"
 
 I hear babies cryin', I watch them grow  
They'll learn much more than I'll ever know  
And I think to myself, what a wonderful world  
Yes, I think to myself, what a wonderful world
 
(智訳)
新緑の木々や、真紅のバラがボクやキミの
周りにまるで祝福するように咲きほこる時、
そんなときは思わず心からそう思う、
なんてこの世界は素晴らしいのだろうと。
 
抜けるように澄み切った青空に、
純白の雲が浮かぶのを見た時。
太陽がさんさんと輝く日や、
神秘的な聖なる夜につつまれた時
そんなときは思わず心からそう思う、
なんてこの世界は素晴らしいのだろうと。
 
虹の彩(いろどり)が空をさらに素晴らしく引き立たせるように
(世界も)いろんな(肌の色の)顔の人が行き交って、
「初めまして。」って手を握って友達のように挨拶してるけど
それはきっと本心では「あなたを愛しています。」って言っているんだ。
 
赤ちゃんの鳴き声が聞こえる。
ボクはあの子達の成長を見守っていこう。
ボクでは解らなかった事でも、
あの子達は解き明かすだろう。

ああ、なんてこの世界は素晴らしいのだろう。
ボクは本当に心から思う。
なんてこの世界は素晴らしいのだろう。

------------------------------------------

和訳にあたっては、自分の推測で解釈したところも
多々有り、英語のできる人(どっかの店長のような)が見たら
突っ込みどころ満載だと思うけど、
まぁ、主旨が合ってりゃいいよね。

世界の人たちが争いごとから解放される世の中になりますようにぴかぴか(新しい)



岐阜の不動産ならうかい不動産
不動産情報ポータル:ドリームゲート
岐阜の不動産情報:ドリームゲート岐阜
posted by U-kai(とも) at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック