2011年10月17日

映画

先日、数年ぶりに映画を見て来ました。
宮崎あおい、堺雅人、主演の『ツレがうつになりまして』。
映画の中では、医者がうつ病(心因性うつ病)は心の風邪で、
誰もが簡単にかかる可能性があると・・・。
ある日を境に旦那さんがうつ病にかかり回復するまでのストーリー。
旦那さんはスパーサラリーマンで、おまけに性格は超ポジティブで、
バカ真面目で完璧主義者という設定でした。
その反面、奥さんは自由奔放な性格。
でも、奥さんが旦那さんに対しての接しか方は
心、温まる物を感じました。
この映画を見て、自分に置き換えてみたのですが、
やはり人間、何らかの趣味が必要ではないかexclamation&question
一般的に家庭を持てば、男としては家族を守る為、
仕事一番で毎日を過ごし、たまの休日には休養の為、
家でゴロゴロ・・・。
そんな方が大半では無いでしょうかexclamation×2
うつ病にならなくても、何かしらの病気にかかれば
本人も苦しいだろうが、回りの家族は、もっと大変。
幸い私は今の所、健康で趣味もそこそこあり・・・。
うつ病は大丈夫かと思っていますがexclamation
いつ何のきっかけで「病」にかかるは誰しも分かりません。
私はこれからもその日、その日が楽しく充実した毎日が
過ごせる様に生きたいと思いました。


                          長老でした。




岐阜の不動産ならうかい不動産
不動産情報ポータル:ドリームゲート
岐阜の不動産情報:ドリームゲート岐阜
posted by うかい岐阜スタッフ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック