2021年12月16日

ちょっぴり心あたたまった不動産契約

不動産の契約ときくとどのようなイメージを持たれているでしょうか。

スーツの人々・・・大きなお金が動く・・・厳かな雰囲気・・・などをイメージされる方が多いのではないでしょうか。

今回は不動産の契約・お引渡しに関する話をさせていただきます。


まだ日差しが強く照りつけている頃、中古住宅のご内覧希望の1本のお電話をいただきました。

ご案内させていただいたところ、ご夫婦ともにすぐに気に入っていただけました。

ただ、購入されるのはお子さんとのことでした。

一緒に見ていただきたかったのですが、お子さんは執筆活動が忙しく来れなかったとのこと。

『執筆』という響きに勝てなかった私は、次の瞬間、お仕事をお聞きしていました。

答えは・・・『漫画家』さんとのことでした。

印象的な綺麗な瞳、日常の中の感情の機微を繊細に表した物語、実は私も以前から知っていた漫画でした。

お会いした後、すぐに本屋に走ったのは言うまでもありません。


その後ご案内した住宅をご購入いただくことになり、ご契約の日が来ました。

重要事項説明書・売買契約書などの契約書類、朱肉やペン、契約室のセッティング、そして先生の単行本(すでにサインいただき済み)。

契約時は少なからず緊張感はありますが、漫画家さんということで話も盛り上がり、売主様も買主様も満足いただけた契約になりました。


契約から1か月程度経ち、住宅ローンも無事おりたので、とうとうお引渡しの日(所有権移転)を迎えました。

銀行さんで振込の書類を記入し、あとは銀行さんの処理を待つのみ。


すると、売主様がそっと鞄から出されたのが先生の単行本でした。

契約の後日、売主様のご家族で先生の話をされたところ、みんなで読もうよ!となり、すぐさまご購入されてファンになられたとのこと。

「サインをもらいに来ました笑」と笑顔で1巻・2巻を先生に渡されている姿に、私もとてもあたたかい気持ちになり、忘れられないお取引となりました。



今回、このお話を掲載することに快諾していただいた先生。ありがとうございました。

最新刊 第4巻は2022年1月12日(水)に発売です。

岐阜の話も少し出てきますよ!! 是非お手に取ってみてください。

OT

岐阜の不動産ならうかい不動産
不動産情報ポータル:ドリームゲート
岐阜の不動産情報:ドリームゲート岐阜
posted by うかい岐阜スタッフ at 13:37 | Comment(1) | 日記